ハッピーメールでは50代の方と知り合いました。
ぽっちゃり好きな弁護士さんです。
UさんともLINEで、じっくりお話ができました。
一度会ってみたいとも言ってもらえました。
時間を調整して、面接をしてもらうことになりました。

 

 知らない人と会うときは、緊張してしまいます。
でも、気に入ってもらえたらデートができます。
デート経験がなかった私です。
いろいろな方と、食事だけどデートを楽しみたい気持ちがあります。
1人のパパはすでに確定。
次のパパも欲しい気持ちは強く持っていました。

 

 弁護士のパパとも、良い出会いになってくれました。
相手の方に気に入ってもらえました。
「2週間に一度程度にはなるけれど、都度払いで、2万円の条件を出そうと思う。このぐらいのスペースで時間を作ってもらえるかな?」
面接の時に言われました。
今回も、愛人契約みたいなパパ契約に発展。
面接のお金と交通費、1万5000円を受け取り、その日は解散。

 

 5日ほど経過して、LINEに通知が。
食事に付き合って欲しいと言われ、Uさんと再会することになりました。
とても豪華な懐石料理のお店。
こんな場所で食事をしたことがなく、驚くばかり。
とっても美味しい料理を食べ、パパとお喋りを楽しむ。
大変有意義な時間を過ごせました。
男の人に、私という存在を求められるのが、本当に嬉しい。
デブ専の男性と知り合えて、良かったと思いました。

 

 精神的な部分の満足度はとても高いものがあります。
デートするだけで大きな収入にもなります。
パパ活に成功して、本当に助かる気持ちでした。
かなり太っているのに、相手にしてくれる男の人がいる。
それが分かったこと、そういう男の人と知り合えたことで、今までに感じたことがない高揚感を感じ続けてしまっています。