カテゴリー
慢心

不倫したい

結婚しても不倫したいと職場の先輩がよく口にします。私には意味が分からないと思ってしまいます。大好きな人と結婚をしたいのになぜ不倫したいのか。
しかし、私が結婚をしてからその気持ちが分かった気がしました。私の夫は友達の紹介で知り合いました。その時の年齢は20代後半だったということもあって付き合ったその日から結婚を意識していました。そして、彼からプロポーズされ結婚をしました。すぐに子供も授かり幸せでした。
しかし、子供が出来てからだんだん夫に対して不満を感じるようになりました。私が育休ということもあって今は専業主婦だけど夫が休みの日でも長く寝ていたり、あんなにオシャレだった夫はダサいに変身したりもう不倫したい。あの時のトキメキをまた思い出したいと思うようになりました。
不倫
そして、育休が終わり仕事復帰をするとなんと職場に知り合いの男性が働いていました。彼は私が学生の頃に働いていたバイトの人でした。久しぶりと言うこともあって職場復帰したその日に彼と話し込んでいました。
その後、彼からデートの誘いもありましたが私が既婚者で子供がいることを伝えると残念な顔をされました。でも、時間が空いてたら食事だけでもしようと言ってくれました。そして、彼はバイト時代に私のことが好きだった事を教えてくれました。すごく複雑でした。きっと食事したら不倫関係になると感じたから。
その日家に帰ると相変わらずゴロゴロしている夫。仕事復帰しても家事に協力的ではない夫に対してもう怒りが爆発寸前でした。そして、遂に飲み会で遅くなると言って子供を両親に預けて私は彼と食事をしました。
ホ別苺で割り切り
JKと援交

カテゴリー
その他

セックスフレンド募集

 女がセックスフレンド募集する理由も、様々あるのでしょうけど、私はセックスレスからでした。
20代後半ぐらいから、次第にセックスの回数が減ってしまっていました。
35歳になった現在、夫は少しも求めてくれなくなって。
セクシーな下着とかで、夫の興味を惹こうとチャレンジしてみたけれど、疲れているからの一言で終了。
不満が募り、誰もいない時間帯は、オナニーをずっとやってしまっていて・・・。
男性に求められたい。
肉棒を味わいたい。
気持ちが強まって、セックスフレンド募集に乗り出すことにしてしまいました。

 セックスフレンド募集をする気になったのは、女性誌に掲載されていた出会い系アプリの広告。
安全性が高い場所だとは聞いていましたから、こちらで熟女の私を相手にしてくれる元気な男性探しをって思いました。
利用者も沢山いるし、オチンチンが元気で、沢山責めてくれる人と出会えたら最高だって気分で掲示板投稿していきました。

 35歳でも、多くの男性からアプローチを受けられました。
セックスフレンド募集して、本当に良かったなって気持ちを強めていました。
メール交換も始められ、ワクワク感がさらに強まっていきました。
ハッピーメールでのセフレの作り方を学んでセックスライフを送ろう

 とても熱心だったのが、22歳の大学生。
沙斗流くんは、熟女が好きだと話していた人。
「以前から、熟女と関係を作りたいって思ってて」
もしかしたら、元気なオチンチンで私を快楽に・・。
いつの間にか、そんな考えが私の頭の中で膨らんでしまっていたのです。

 3週間ほど経過して決意。
沙斗流くんと、待ち合わせしてしまいました。
ちょっと可愛らしい顔。
キュンとするような相手でした。
とても立派な肉棒の持ち主。
逞しさに、うっとりしてしまった私。
夢中になり、フェラをやってしまっていました。
沙斗流くんも、私の体を沢山刺激してくれるし、自分から挿入をお願いしてしまっていました。
元気な肉棒が、何度も往復運動してきちゃって、久しぶりに猛烈な快楽を味わい続けられてしまいました。
セフレ探し
セフレ募集

カテゴリー
嫉妬

パトロン募集

「あきちゃん、ディズニーの美女と野獣好きでしょう。一緒にディズニーランド行かない。」パトロン募集して出会ったハジメさんが誘ってくれたけどハジメさんと行くくらいなら彼氏と行きたい私はその誘いに断りました。正直、彼氏のためにパトロン募集することにした私は彼氏があまりにも金の使い方が荒く私に毎回お金を借りてきます。本当にしょうがない彼氏だけど、見た目が好きで私がいないとダメな彼氏に私は見捨てることが出来ず、私も安月給で働いているのでハジメさんと知り合えてい良かったなと思いました。
愛人募集
ハジメさんとはパトロンになってすぐに体の関係になりました。その方がお金も簡単に手に入るから。だけど彼氏とも頻繁にHをやるせいか、ある日ハジメさんとHした時に首筋に彼氏に付けられたキスマークがあることに気づかれてしまいました。私は「ハジメさんが付けた事を忘れたの。」と、言ってなんとか誤魔化しました。するとハジメさんは「忘れてた。今度は忘れないようにしよう。」と私の胸元に大きなキスマークを付けられました。最悪と思いました。これは彼氏に見せるわけにはいかない。だけど付けた本人は喜んでいました。
そして、次の日に彼氏と会いHしたいと誘ってきましたがまだキスマークが消えていないので生理だから無理と言って断ったのに胸をやたら触り出す。これ以上はまずいと思いお腹痛いふりをしてなんとか振り切りました。2人の男と同時に付き合うのは本当に大変だなと思った瞬間でした。そして1週間後にようやくキスマークが消えて彼氏とまたHが出来るようになりました。
車内フェラ
Twitterで車内プチ