カテゴリー
相性

パパ活アプリ

 パパ活アプリも、いろいろあるんですよね。
私、これといった知識を持っていませんでした。
それでいて、パパ活には強い関心がありました。
大学生活を謳歌するためにも、パパ活って必要だったからです。
より多くの収入で、友達たちと楽しむ。
アルバイトばかりの大学生活では、意味がありません。
パパを探すため、適当に見つけたパパ活アプリで活動して行こうと思ってしまいました。

 無作為にチョイスしたパパ活アプリは、冷やかしの連絡も多数でした。
これは、ネットの世界だからしかたがない部分だと思いました。
利用している人たちもいるわけだし、デートパパなんて何とかなる。
とっても気軽に考えていて、募集を継続していきました。
嫌がらせメッセージなどは、すべてスルーして行きました。

 パパ活アプリで、食事のデートに誘われた時は、本気で喜びを感じました。
かなり高額な提案でした。
都度の5万円支払い提示です。
これで大学生活が、確実に盛り上がる。
友達たちとの時間も増やせる。
沢山思い出も作れる。
刹那的に、プラス思考が働きまくってしまっていました。
お金助けて

 待ち合わせして、食事に行くことになったのですが、噂されていた高級レストランではなく、一般的なレストランでした。
それでも5万円の収入。
もう、ワクワク感が止まらずに、ずっと笑顔でした。
食事が終わりかけた時のことです。
「スマホに連絡が入った。ちょっと電話してくるね」
席を立ってしまったのです。
そして、その男性は帰ってきませんでした。

 食い逃げ詐欺の被害者になるなんて思ってもいませんでした。
食事代は、当然すべて私の支払い。
それでなくても少ないお小遣いを、無駄に消費することになってしまいました。

 帰宅してから、とんでもない後悔の気分が持ち上がってきてしまいました。
なぜ待ち合わせしてしまったのか?
なぜ信じてしまったのか?
今となっては、あとの祭りです。
お金あげます掲示板
お金助けて掲示板

カテゴリー
慢心

車内プチ

遊び半分の出会い系でやり取りしてた人なんだけど、車内プチくらいならいいかな?って思って、会う約束したんだ。
何度も本番はNGって念を押したし、まさか誘ってこないだろうと思ったんだけど・・・車内プチOKなら本番もOKかもしれないって男って勘違いしちゃう生き物みたいだね。
車に乗り込んだら、「どこに行く?・・・ホテル・・・とか?」ってさっそく。
「車内プチくらいが限度」って言ってるじゃん!ホテルとかまずないから!
しょっぱなからそれだもん。スキあらばって感じだったねー。
だけど、まぁ・・・ガツガツされるのも悪い気はしなかったんだけどね。
土下座される勢いで迫られたら、そりゃ引くけど、ある程度のお誘いだったら、まんざらでもないかなぁ。
だって、やっぱり、女としてエッチな誘いって「それだけ魅力がある」って思えるじゃない?
「この女はないわ~」って思われてたら、誘われないじゃん。
車内プチ
車内プチですら誘われないかもだけど。
車内プチでも割と濃厚な感じだったかな。私も気付いたら、半分裸になってたし。。。
脱がされちゃって(笑)
もうエッチまであと一歩くらいまでしちゃった・・・。
雰囲気に流されやすいけど、やっぱり本番とその一歩手前って大きな違いがあるよね。
最後まで行くか行かないか・・・実は紙一重だったりしてね。
私も意地で最後までするもんかって思ってたし!
どんなに気持ち良くても、一線越えたらもう・・・自分が自分で許せなくなりそう。
こんな出会い系ごときの何の変哲もない男に!って。
フェラ友募集
フェラ友募集