カテゴリー
相性

お金くれる人

お金くれる人としての立ち位置で確立しちゃうと、それ以上の関係って望めないのかな・・・。
自分、ずっと女性にもてなかったんですよね。それで、お金くれる人としての立ち位置って感じで、キャバクラに勤めてた子と付き合うようになって・・・
もしかしたら、相手からすると、ただのパトロンみたいな立ち位置だったのかもしれないけど、自分は付き合ってるつもりだったんだ・・・。
自分にはもったいないくらいの、きれいな人だったし、自分の女って気もしなかったけど、お金くれる人としてでも付き合ってくれるし、自分を認識して、ちゃんと付き合ってくれる女性ってその人しかいなかったんだよね。
自分の中では、このままお付き合いして結婚・・・って考えはあったんだけど、しばらくすると、アラって見えてくるでしょ。
パトロンとの出会い
つまり、他の男の影だよね。
自分に自信がないから、突っ込めなかったんだよね。
他に男がいるってさまざまな証拠があっても見ないふりしてたの。
お金くれる人としてでもいい、取り合えず自分を認識してくれる、自分と付き合ってくれる人がいてくれるだけで満足って思うようにして。
自分を騙してたんだよ、事実から目をそむけたかったというか。
所詮お金くれる人でしかない。こんな自分と真面目に付き合ってくれるわけがない、どこかで自分をそうやって卑下してた。
だから、男の影があっても、嫉妬すらできなかった。怒ることなんてできないし、相手の男と対決なんて、夢のまた夢。
どうしようもない男だって分かってたから、彼女もお金くれる人としてしか自分を見てくれなかったんだろうね。
LINEパパ活
お金くれるパパ