カテゴリー
相性

お金くれる人

お金くれる人としての立ち位置で確立しちゃうと、それ以上の関係って望めないのかな・・・。
自分、ずっと女性にもてなかったんですよね。それで、お金くれる人としての立ち位置って感じで、キャバクラに勤めてた子と付き合うようになって・・・
もしかしたら、相手からすると、ただのパトロンみたいな立ち位置だったのかもしれないけど、自分は付き合ってるつもりだったんだ・・・。
自分にはもったいないくらいの、きれいな人だったし、自分の女って気もしなかったけど、お金くれる人としてでも付き合ってくれるし、自分を認識して、ちゃんと付き合ってくれる女性ってその人しかいなかったんだよね。
自分の中では、このままお付き合いして結婚・・・って考えはあったんだけど、しばらくすると、アラって見えてくるでしょ。
パトロンとの出会い
つまり、他の男の影だよね。
自分に自信がないから、突っ込めなかったんだよね。
他に男がいるってさまざまな証拠があっても見ないふりしてたの。
お金くれる人としてでもいい、取り合えず自分を認識してくれる、自分と付き合ってくれる人がいてくれるだけで満足って思うようにして。
自分を騙してたんだよ、事実から目をそむけたかったというか。
所詮お金くれる人でしかない。こんな自分と真面目に付き合ってくれるわけがない、どこかで自分をそうやって卑下してた。
だから、男の影があっても、嫉妬すらできなかった。怒ることなんてできないし、相手の男と対決なんて、夢のまた夢。
どうしようもない男だって分かってたから、彼女もお金くれる人としてしか自分を見てくれなかったんだろうね。
LINEパパ活
お金くれるパパ

カテゴリー
相性

ビアン

俺、てっきり姉がビアンだと思ってたんだよ。
彼氏がいたことないし、部屋の仲は百合関係の小説とか漫画ばっかり置いてあるし。
見た目は悪くないのに、モテないってわけじゃないのに、ずっと彼氏もいないなんて変でしょ。
で、親も薄々、姉がビアンじゃないかって疑ってたみたいだったし。
一回親にも言われたもん。「おねーちゃんはアレだけど、あんたがゲイじゃなくてよかったわぁ」って。
どういう意味?って母親に聞いたら「だって、女同士より男同士の方が、お母さんとしては受け入れにくい」って。
いや、母親も笑ってたけどね。冗談半分だったと思うけど、母親も姉の部屋の百合本に気付いてたんだと思うよ。
だけど、姉が28の時だったと思うけど、突然「結婚したいと思ってる」って相手をうちに連れてきたの。
俺も両親もその、、、ビアンのパートナーを連れてくるもんだと思ってるじゃん。
TwitterのFtMがエッチな写メを要求
で、その相手が普通の男性みたいにスーツ着て、「お嬢さんとお付き合いしてます。結婚させてほしいと思ってます」って挨拶してさ。
俺も両親もだけど、、、その人の中から女らしいところを探してるわけよ。声とか、その下半身とかさ。
だけど、見た目は普通の男なわけ。性転換しちゃった系の人なのかなーって俺は思ってたんだけど、、、
その人、普通の男だったの。正真正銘の男だったの。
もう両親も俺も「えーーーー!!」って。驚きで声が出ないくらい。
その人が帰ってから、姉に「ビアンじゃなかったの?え?なんで?」って聞いたら、姉が「百合関係のは好きだけど、ビアンじゃないよ」ってけろっとして言うんだよね。
ビアンの出会い
フェムリバ