34歳独身サラリーマンの彼女の作り方失敗談

私は小さい頃、泣き虫で女の子にからかわれるような少年時代をすごしてきたので女性不信なところがあり、学生の頃まで彼女ができないでいました。
学生の頃は男友達と遊んでいれば楽しかったので彼女ができない状態でも然程気にはなりませんでしたし、周りも彼女がいなかったのでちょうどよかったと思ってました。
少年時代からの女性に対する不信感、恐怖感がトラウマになっており、女性と付き合いたいと思うようになっても緊張してなかなか声をかけれずにいました。
このトラウマは私をかなり苦しめ、バイトや仕事で女性と話さなければいけない時でも声が上ずって言いたい事を上手く伝えられず笑われた事もしばしばです。
自分なりに努力をしてなんとか克服しようと風俗にも通おうかとも思いましたが、勇気が出ず怖じ気ついてしまうのです。

社会人になり、先輩や同僚に自分がいままで彼女の作り方も分からない童貞だと言うことは何としても隠したくて、本で得た知識でその手の話をはぐらかしてきました。
なんとかバレる前に童貞だけは卒業したいと思い、テレクラや出会い系サイトを試してみました。
テレクラに始めて行った時は早取り方式で私よりもベテランなアポインターが電話を取ってしまうので、私はもっぱらビデオばかり見ていたので何のために行ったのかと自己嫌悪になりました。
インターネットで『彼女 作り方』と検索して見つけた出会い系サイトに挑戦し、一通り目当ての女性にメールを送るも、サクラにやられたのでしょうか?ポイントだけ削られて肝心な会う約束まで持って行くことができません。
何度も苦い経験を重ねて会う約束までこぎつけたのですが、送ってもらった彼女の画像と待ち合わせ場所で待っていた女性があきらかに別人でそのまま逃げてきてしまいました。
こんな私に時間を割いて会いに来てくれたのに申し訳ないことをしてしまったなと思いましたが、初体験になるかもしれない女性はもう少し選びたいと思ったので今度は気をつけようと心に誓いました。

そんな私の初体験は会社の先輩と酔った勢いで入った風俗でした。
一回行くとたがが外れたかのようにいく度と通いましたが私も30すぎたのでそろそろ結婚を考えないとと思い、彼女ができない状態から早く脱却するため、婚活に励んでいます。
最近では女性と話すことに少しずつ慣れて来たので今年こそは彼女できない歴=年齢から抜け出したいと思います。

29歳専業主婦の結婚のきっかけ

私は、大学生のときから付き合っていた彼氏と、社会人になって数年したら結婚しようねと互いに約束していました。
ところが仕事のための遠距離恋愛が半年続いた頃、急に「結婚はやめよう。話が重い」と一方的に振られてしまいました。

結婚願望の強かった私はとてもショックを受け「次に付き合うなら結婚願望の強い人がいい!」と、すぐさま結婚相談所へ。
しかし、派遣OLだった私にはあまりに相談所の料金は高く、その相談所の運営する婚活サイトの使用から始めてみることにしました

「ネット婚活なんて本当に会えるかもわからないし、でもメル友くらいできたら淋しくないかな」程度に思っていたのですが、実際にやりとりをしてみると「職場に異性が少ない」「平日休みで飲み会などに行けず、出会いが無い」など、本当に真剣に彼女が欲しい人が多い印象でした。
私は釣りはしませんが水族館好きなので、話が合うかもしれないと思い、プロフィールの趣味の欄に釣りと書いていた男性にアタック。
案の定魚の話で大いに盛り上がり、1ヶ月メールをした後、実際に会って意気投合。
1年交際の後結婚し、今では子どももいます。

ネット婚活なんて縁の無い世界だと思っていましたが、普通に生活していれば何の接点も無く絶対に出会えないような人と会うきっかけになったので、本当に利用してよかったなと思っています。